引越しの費用相場を見積りでチェックしよう

引越しの費用相場の基礎知識

 

引越し費用の相場は基本的には以下の4つの要素で決まるようになっています。

  • 基本運賃
  • 割増料金
  • 実費
  • オプション

基本運賃

国土交通省*が定めている金額に準拠した金額で設定されており、荷物量x距離で増減額が決まるため業者によって大きな差はありません。

*国土交通省 標準引越運送約款はこちらから

割増料金

引越しの費用は業者の繁忙期とそうでないときで基本料金の設定が異なっています。
繁忙期は3月~4月とされており、この時期に申込むと費用が割高になってしまいます。
また土日祝日に頼むと平日よりも割高になってしまい、引越しの時間帯を朝にしても高くなってしまいます。

実費

「作業員の人件費」「トラック代」「交通費」「梱包費用」「搬出・搬入」などが影響します。
作業人数が多いほど、引越しの荷物が多いほど実費は高くなります。

オプション

エアコンの取り外し・取り付け費用、ピアノや車・バイクなど特殊な荷物の運送料、ハウスクリーニング、不用品処分など様々なサービスがあります。
引越し会社が自社で対応する場合と、専門業者に引越し会社から依頼する場合があり、業者ごとに料金設定が大きく異なります。
引越し費用を安くする上で非常に重要な項目になるため、必ず料金表をチェックするようにしましょう。

繁忙期(3月~4月)とそうでない時期(通常期)の料金の違い

就職や転職、転勤や入学などがある3月~4月は引越し業界の繁忙期と言われており、この時期に依頼すると料金が割高になってしまいます。

繁忙期(3月~4月)と通常期(5月~2月)の料金相場を調べてみると以下のようになっていました。

繁忙期(3月~4月)

 単身
(荷物小)
単身
(荷物大)
2人家族3人家族4人家族5人家族以上
~15km未満
(同市区町村程度)
36,000円48,000円75,000円91,000円116,000円141,000円
~50km未満
(同都道府県程度)
43,000円53,000円82,000円103,000円121,000円160,000円
~200km未満
(同一地方程度)
49,000円65,000円100,000円134,000円165,000円200,000円
~500km未満
(近隣地方程度)
52,000円81,000円123,000円180,000円210,000円310,000円
500km以上
(遠距離地方程度)
64,000円95,000円170,000円230,000円250,000円350,000円

通常期(5月~2月)

 単身
(荷物小)
単身
(荷物大)
2人家族3人家族4人家族5人家族以上
~15km未満
(同市区町村程度)
30,000円41,000円62,000円75,000円96,000円128,000円
~50km未満
(同都道府県程度)
35,000円42,000円68,000円80,000円102,000円130,000円
~200km未満
(同一地方程度)
42,000円55,000円79,000円96,000円133,000円160,000円
~500km未満
(近隣地方程度)
52,000円70,000円105,000円128,000円140,000円200,000円
500km以上
(遠距離地方程度)
55,000円85,000円130,000円160,000円180,000円250,000円

 

上記の料金は複数のサイトの料金を比較してだいたい平均値をとっています。

家族構成にもよりますが、だいたい1万円から10万円ぐらいの差が出ていましたね。

この時期に引越しが重なってしまうのは日本の仕組み上仕方もないことですが、特に時期に縛られていない場合は5月から2月の間に引越しをした方が良いでしょう。

 

引越し費用を少しでも抑えるポイントは?

上記の料金表を見てもらえればわかると思いますが、少しでも費用を抑えようと思ったら繁忙期を避けるのは鉄則です。

ですがそれだけでなく土日祝日ではなく平日に引越しを依頼したり、時間帯を業者に余裕のある午後からにすることでも費用を抑えることができます。

また不用品はできるだけ処分し荷物を減らすことでも費用を削減でき、不用品は買取業者に出張買い取りを依頼することで逆にお金を得ることができるので一石二鳥となります。

またオプションの利用を避けることで費用をかなり抑えることもできるので、自分で運ぶことができるものは運ぶようにしましょう。

一括見積もりを利用するメリットは?

少しでも引越し費用を抑えようと思ったら一括見積もりを利用することをおすすめします。

どちらにしろ業者に依頼するなら見積もりを取ることになると思いますが、業者によって料金設定は大きく異なります。

その理由は重視しているサービスが異なるためなのですが、10社あれば10社とも違う見積もり結果になると思います。

ただ一つ一つの業者にいちいち見積もりを依頼すると手間と時間がかかってしまい比較するのも面倒になります。

そこで一括見積もりを利用することで手間を1度にまとめることができ、最も安くなる業者を簡単に見つけることもできます。

一括見積もりにはサカイ、アーク、日通など大手の業者も参加しているため非常に安心感もあります。

時間と料金を節約したいなら一括見積もりは必須とも言える作業なので、是非利用してみてください。

(Visited 155 times, 1 visits today)